イチロー,稲葉,バッティングセンター

イチローと稲葉が幼少期に通ったバッティングセンターとは?

バッティングセンター

 

 

このページは、イチロー選手と元日本ハムファイターズの稲葉篤紀が幼少期に通っていたバッティングセンターの話についてお伝えします。

 

 

今では伝説になっているこの話ですが、どんなものだったのかみていきましょう。

 

 

 

 

愛知の生んだ天才打者イチローと稲葉篤紀。実力は言わずと知れた存在でありますが、この2人には実は共通点があったのです。それは、小学校、中学校時代に同じバッティングセンターに通っていたという話です。

 

 

 

そのバッティングセンターが凄いのか、たまたま2人が通っていただけなのか。掘り下げて行きたいと思います。まずは、そんな2人の実績からお伝えしていきますね。

 

 

 

イチローの実績

 

 

言わずと知れた日本が生んだスーパースターです。日本時代は7年連続の首位打者、最多安打5回、ゴールデングラブなど卓越した打撃と守備で多くのファンを魅了してきました。

 

 

 

メジャーリーグでも様々な記録を生み出しました。また強肩でランナーを刺すことも多く、レーザービームと称されるほどのものでした。未だ現役で活躍し続けています。

 

 

 

イチローの凄いところは、野球の技術はもちろんのこと野球に取り組む姿勢が一番素晴らしいです。グローブやスパイクなどの手入れは怠りません。感謝の気持ちをもっていて、野球少年のお手本のような人です。

 

 


Sponsored Link

 

 

稲葉篤紀の実績

 

 

稲葉は、2000本安打も記録した素晴らしい打者です。首位打者、最多安打、ベストナイン、ゴールデングラブなど素晴らしいです。稲葉は人間的にも慕われており、謙虚で後輩や先輩誰からも好かれる存在です。

 

 

 

無名だった大学時代に当時ヤクルトの監督だった野村克也氏が息子の試合を見にきていて、そこでドラフト候補となりプロへと歩んでいきました。

 

 

運命的な要素もありますが、やはり野球人というのは謙虚であるべきで、そういった姿勢を野球の神様が見逃さなかったのではないでしょうか。イチローと稲葉はタイプ的には似ている選手です。

 

 

 

巧打者であり、狙えばホームランも打てる。守備、肩の強さなど野球選手に必要なスキルがそろっています。球界の歴史に名を残す選手は、必ずといっていいほど哲学があります。

 

 

 

イチローはバットのグリップを最後まで残さなければいい成績を残せないと。また、ウェイトトレーニングは体の本来のバランスが崩れる為、ムキムキになるほどのトレーニングは野球には必要ないと語っています。

 

 

 

イチローといえば頑固なイメージをもたれている人も多いと思いますが、自分というものを持たずに他人に流されるようでは務まりませんし面白い人間になれません。芯がある選手ですね。

 

 

 

稲葉は縦振りという打撃理論を持っています。野球においてバットを真上から振り下ろす事が良しとされていました。しかしそれではボールとバットの接点が少なくなるために編み出したのが接点を増やす縦振りです。

 

 


Sponsored Link

 

 

二人が通ったバッティングセンター

 

 

自分の方向性を持つことが成功を決める要因となるでしょう。さてそんな2人が幼いころに共通して通っていたバッティングセンターがあります。それは愛知の名古屋空港にほど近い、空港バッティングセンターです。

 

 

 

イチローは一年の殆どをこのバッティングセンターでの練習に勤めました。そうとうな出費だったのではないかと思います。120キロの球を打っていた中学時代ですが、それでも満足出来ないためマシーンを改良してもらい130キロを打っていたそうです。

 

 

 

それでも満足出来なくなったためにバッターボックスの前に立ち打っていたそうで、天才の片鱗はこのころからあったのだと思います。またボール球は見逃すようにという親の指導もあり、球を見極める力が養われたのではと思います。

 

 

 

バッティングセンターでボールを見逃すというのはもったいないのでできることではありません。空港バッティングセンターの8番打席を主に使っており今では観光スポットになっているとかいないとか。

 

 

 

稲葉も高校時代に通っていて、えらく上手い子がいるなあという印象をもっていたそうです。イチローも稲葉の事を知っていて、将来プロにいく人だと聞いていてその打撃を見ていたそうです。

 

 

 

イチローはそこで自分もプロにいけると確信したそうです。恐るべきイチロー。3日坊主にならず、通い詰め貫いた事が今の活躍に繋がっているのだと思います。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメのページ

イチローと松井秀喜の確執と不仲の真相はコチラ!

 

イチローとダルビッシュ有有は本当に不仲なのか暴露!

 

イチローが松坂大輔にしていた苦言とは?

 

イチローと大谷翔平はどっちが本当の天才なの?

 

イチローと黒田博樹ってどんな仲なの?

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加