イチロー,2016,帰国

イチローが2016年に帰国する予定はいつなの?

飛行機

 

 

メジャーリーグはレギュラーシーズンが終了しました。

 

 

今後はワールドシリーズが盛り上がってくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

もうそろそろ年の瀬です。年をとると1年が速く感じるものです。日本人メジャーリーガーも日本に帰国してくる時期です。イチローは毎年神戸に帰ってくるようですがいつ頃に帰ってきているのか、また帰ってきて何をしているのか気になります。

 

 

 

今回のテーマは「イチローが2016年に帰国するのはいつの予定?」と題し進めていきます。例年帰国時期は11月の半ばくらいのようです。遅くても12月には帰国されているのではと思います。

 

 

 

イチローの地元は神戸ではなく名古屋なのですが、帰国するときはいつも神戸にいるイメージがあります。また神戸のほっともっとフィールド神戸で自主トレをしています。

 

 


Sponsored Link

 

 

必ず神戸に戻るイチロー

 

 

オリックス時代の本拠地でもあることから第2の故郷というような心地よさがあるのではないでしょうか。テレビのインタビューでも神戸は身の丈にあっていて落ち着けるいい場所だと言っていました。確かに神戸は、山もあって海もあります。

 

 

 

適度に都会ですし。自然とのバランスがちょうどよいいいところだと思います。中華街もありますしそこには小籠包がおいしい店などもあります。世間一般では神戸というと上品な街というイメージがあると思いますが、まさしくその通りだと思います。

 

 

 

もちろん神戸の全部が全部そうであるかと言われれば、そうではないです。秋田の人がみんな美人な訳ないでしょうという考えと同じです。ですが、街中の有名百貨店の近くを歩いている女性は皆スタイルもよく美人な方が多い印象です。

 

 

 

気品の良さが漂っています。ほっともっとフィールド神戸は総合運動公園というところにあります。球場の外をランニングしているというような話も聞いたことがあるので機会があれば見てみたいものです。

 

 

 

さてイチローの実家は愛知にありますが、名古屋で何かをしているというのはあまり聞きません。出身の豊山町というところでの少年野球の大会を主催していることくらいでしょうか。子供たちはとても幸せ者だと思います。

 

 

 

ちなみにこの野球大会出身者には無失点記録で有名になった、中日ドラゴンズ田島投手がいます。シアトルマリナーズ時代のインタビューでは、日本に帰らずにアメリカに残って自主トレ―ニングをしていたときのことが印象に残っています。

 

 

 

マシン相手に打撃練習をし打ったボールを回収し回収したボールをネットに投げるなどといった練習を繰り返していました。インタビュアーがこれだけの施設で練習ができるのがアメリカにいる理由かと尋ねた際、それはちょっと違うと答えていました。

 

 

 

日本では施設を貸してくれるし、手伝いをしてくれる人もいるから贅沢になって、ダラダラとしてしまう時間が増えてしまうと。それだけ日本の設備がいいということでしょうか。それと同時になんてストイックな人なんだと思いました。

 

 


Sponsored Link

 

 

お世話になっている人への挨拶まわり

 

 

野球が上手いのにさらに努力を重ねていれば他の選手との差はどんどん開いていくばかりだと感じました。また帰国した際は、ユンケルやその他のcmなどへのあいさつ回りなども行っているようでとても律儀な方という印象もあります。

 

 

 

大切な友人にもお会いしているようです。プライベートのイチローはおそらく野球の話なんてしないのではないかと思います。野球は野球と割り切っているようなそんな感じがします。

 

 

 

神戸の繁華街、三ノ宮にイチロー行きつけの牛タン屋もあるようで帰国した際は必ずと言っていいほど言っているそうです。店には色紙もあるようで、オリックス時代から行きつけとなっていたのではないでしょうか。

 

 

 

これからの季節神戸の街を歩いていると、サングラスはさすがにかけてないと思いますがイチローを見かけるチャンスがあるかも知れません。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメのページ

イチローが道徳の授業の題材になってるって本当なの?

 

イチローの本名と野球でつかう名前の所以とは?

 

イチローが梅毒って噂はどこからでているの?

 

イチローを嫌いって人の特徴とは?

 

イチローの髪型はなぜ丸刈りなの?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加